Academic

全体概要


RossではHalf Term制を採用しており、Fall、WinterともA/Bに分かれています。1年時には原則としてコアクラスを中心に履修することになります。またWinter Bは原則としてMAPに専念します。それぞれのHalf Termは7週間で完結しているため、授業の頻度は比較的早く、授業の負荷は高いと言えます。また、コアクラスではグループワークが多いため、Fall Termはかなりの忙しさとなります。2年間のスケジュールイメージは以下のようになります。

First Year


Ross Impact Challenge

Fall term開始前の4日間にわたるオリエンテーションセッションです。まだ名前と顔の一致しない出会ったばかりのクラスメイトとチームを組んでアサインされた課題をクリアしたり、リーダーシップについての基礎的な理論を学びます。

Core Courses

ビジネスの仕組みを理解するのに必要なファイナンス、アカウンティング、ストラテジー、組織論等を全面的に学ぶ必修科目になります。

Electives

各自の興味、キャリア志向を踏まえながら、特定の分野における上級コースを履修していくことになります。

MAP

Rossの最大の特徴とも言えるのがMAP(Multidisciplinary Action Project)です。最近では同様のコンサルティングプロジェクトを提供する他のMBAプログラムも増えてきましたが、RossのMAPはその先駆けであり、深さ、広がりにおいて他の追随を許しません。MAPは最初の1年目で学んだコアクラスの総仕上げとして位置付けられており、全ての知識と経験を総動員して取り組むグループプロジェクトです。

Second Year


Electives

全科目がエレクティブになります。引き続き個々の興味に応じて、上級コースを取得し、知見を深めていくことになります。