Class of 2020 (GMBA)

1. Y.H
2. H.I
3. R.N
4. N.H
5. H.O
6. H.O
7. Y.I
8. R.M
9. T.U
10. A.G
11. T.I

① Y.H

(1) 基本情報

年齢:32歳
性別:男
学歴:社会学部
職歴:鉄鋼会社にて生産管理を3年、営業を5年間担当

(2) Why MBA?

これまでの経験から得たスキルや知識だけでは、業界を取り巻く環境の大きな変化に対応できないという危機感を感じ、利益を生み出す商品戦略や新規事業の立案などの考え方やフレームをMBAを通じて短期間で学び、社内に知識を持ち帰って今後の業務に活かしたいと考えたため。

(3) Why Michigan GMBA?

1.実践的な授業

MAPやAction Learning Projectなど、実際の企業の課題を解決する実践的な授業や、ケースやグループスタディと講義がバランスよく構成された授業を通じて、卒業後に活用できる知識が獲得できると考えたため。

2.立地

私は自動車業界向けの営業担当だったのですが、アナーバーはデトロイトに近く、オペレーションやサプライチェーンなどの産業分野にも精通しており、自動車産業を学ぶ上で最も適した学校だと考えたため。

(4) For Applicants

GMBAプログラムは、米国MBAながら学外でのアジアセッションがあり、アジア系中心のクラス構成であるという点が、RossのFull Timeや他の学校と異なる特徴だと思います。この環境が魅力的に映るか否かは皆さんがMBAに何を求めているか次第だと思いますが、もし少しでも興味が持てるようでしたら、是非説明会に参加したり在校生や卒業生に連絡するなど、積極的にコンタクトを取ってみることをオススメします!

仕事の傍ら、準備することが多くて大変だと思いますが、目標に向かって頑張ってください!


② H.I

(1) 基本情報

年齢:26歳
性別:男
学歴:工学部
職歴:鉄道会社で不動産開発・運営の業務を担当(オフィス、商業、住宅)

(2) Why MBA?

大学時代、東南アジアの都市を研究していたこともあり、将来、アジア各国を中心とした海外での街づくりを実現したいと思っています。これまで海外事業の経験がなかったため、MBAで海外ビジネスに関するスキルを身に着けたいと考えました。また、交通・不動産業界でもICTなどを活用した新たなビジネスが生まれている中、自分自身もそうした新規事業を作り出すノウハウを習得したいと考えました。

(3) Why Michigan GMBA?

1. ランキング上位

レベルの高い教授陣や学生と学ぶことでより多くの刺激を得られると思いました。

2. アジア重視

アジア各国出身のクラスメートとネットワークができたり、企業訪問などを通じてアジアでのビジネスに触れられたりできることは魅力的でした。

3.総合大学

都市・不動産やICT・データなど自分の関心にあった幅広いリソースを持つ総合大学であることもミシガン大学を選んだ理由の一つです。

(4) For Applicants

今はまだMBA生活の序盤戦ですが、日々これまでになかった学びを得つつ、自分自身を見つめ直すよい機会となっています。業務に追われながらの受験準備は苦労ばかりかと思いますが、必ず価値のある挑戦になると思います。お手伝いできることもあると思うので、何かあればお気軽にご連絡ください。


③ R.N

(1) 基本情報

年齢:32歳
性別:男
学歴:法学部
職歴:金融機関にてM&Aアドバイザリー業務に従事(8年間)

(2) Why MBA?

社会人として一貫してM&Aアドバイザーの業務に従事していくなかで、専門性を培うことができた一方で成長の鈍化を感じるようになったこと。また、アドバイザーという立場で顧客企業のM&Aのクロージングまでを支援するだけではなく、PMI(Post Merger Integration)や自身の所属する金融機関グループ全体の経営戦略立案(特にアジアでのビジネス拡大)にチャレンジしてみたいという思いがありMBAを志望しました。

(3) Why Michigan GMBA?

MBAランキング上位校を中心に受験校を検討していましたが、授業やプログラムの内容に対する卒業生や外部からの評価、アジア地域の学生が多いことが決め手でした。また、卒業生とお会いするなかで感じたGMBAのCollaborativeな雰囲気や、社費派遣生が多くそれぞれの社会人経験やノウハウに立脚した成熟した議論ができる点にも魅力を感じました。

(4) For Applicants

受験勉強は決して順風満帆では決してなく、通常業務との両立に苦労しましたが、志望校やMBA卒業後のビジョンがクリアーになってからは非常に充実した期間であったと思います。特に、卒業生やAdmissionの方々から生の声を聴くことができたことは非常に大きなモチベーションになりました。テストスコアが伸びず不安を感じることもあるとは思いますが、是非早期に色々な方のお話を聞くということをお勧めします。


④ N.H

(1) 基本情報

年齢:30
性別:男
学歴:法学部
職歴:総合商社にて機械ビジネスの事業投資、子会社経営管理(8年)

(2) Why MBA?

これまで商社に勤務していて、これまで事業会社の経営に従事してきました。 会社経営に携わる中で、自身の強みは定量的な分析力であると考えており、 今回MBAでその強みを一層強化すると共にこれまでのキャリアで得ることの出来なかった知識・経験を補いたいと思いました。

(3) Why Michigan GMBA?

大きな軸としてEntrepreneurshipの教育に注力していることと実地研修を取り入れていることを判断の基準としたことから、それらで有名なRossのプログラムを選びました。Entrepreneurshipについては、ゼロから事業を生み出す難しさを感じていてるため、ケーススタディを通じて、過去の成功事例を学びたいと思いました。 実地研修については、MBA的な知識、フレームワークがネットで簡単に学べる世の中になった中で、実践を通じた学びが不可欠であると考えたためです。

(4) For Applicants

忍耐力が必要でつらい時期もあると思いますが、自分のキャリアゴールを常に意識して、準備を頑張って頂ければと思います。その苦労の先にかけがえのない経験があると思いますので、皆さん頑張ってください。来年アナーバーでお待ちしています!


⑤ H.O

(1) 基本情報

年齢:31
性別:男
学歴:商学部
職歴:非鉄金属メーカーにて電子材料の海外・国内営業及びマーケティング(8年)

(2) Why MBA?

電子材料業界の目まぐるしく移り変わる技術トレンドを目の当たりにしながら、マーケティングを通じた製品開発、サプライチェーン構築の重要性を実感してきました。こうしたマーケィング活動の体系的な知識、および施策実行に必要な組織論や流通論を学ぶためMBA挑戦を志しました。

(3) Why Michigan GMBA?

・アジア各国の学生との強固なネットワーク

主にアジア各国から参加するクラスメートたちと、非常に強固な関係性を醸成できます。特にソウル、大阪、シリコンバレーセッションの約3か月は文字通り寝食を共にするため、家族のような一体感が生まれます。卒業後もプライベートでは勿論、ビジネスでもアジアでの人的ネットワークが築けることに魅力を感じました。

・充実した組織論やマーケィングの選択クラス

Michigan Rossでは非常に多くの組織論やマーケィングの選択科目が用意されています。また自動車を中心とした製造業との結びつきが強いこともあり、モノづくりに焦点を当てたクラスも多く、製造業で働く私にとって非常に魅力的でした。

・キャンパスの雰囲気

キャンパスが位置するアナーバーは、町全体が大学キャンパスのような雰囲気で、非常にアカデミックかつエネルギーに満ち溢れており、勉強するには最高の環境です。キャンパスビジット時にアナーバーのこうした雰囲気に触れ、ぜひここに入学したいと思いました。

(4) For Applicants

MBA受験ではTOEFLなどいわゆる”試験”準備のために多くの労力を費やすことになると思いますが、こうした大変な準備を乗り切るために必要なことは、MBAの志望動機やその先にあるキャリアゴールを明確に持つことだと思います。つらい時はなぜ挑戦したいのかを思い出し、再び奮起することをおすすめします。


⑥ H.O

(1) 基本情報

年齢:30歳
性別:男
学部:経済学部
職歴:日系IT企業にて海外・国内営業及びマーケティング業務に従事 (5年)

(2) Why MBA?

5年間のキャリアの中でECコンサルティング、海外事業の事業開発、マーケティングに関する知識と実践的な職務経験を積んできました。グローバル化が益々進むIT業界において、海外でも通用する経営者となるためには、自身のバックグラウンドにない重要な経営スキル(財務・戦略策定・人事管理等)の補完と、多様な環境下で自身のリーダーシップスキルを実践的に磨く機会が必要と考えていました。卒業生とお会いする中で海外MBAがそれらを最も短期間、かつ効果的に修得できると確信したため受験を決意しました。

(3) Why Michigan GMBA?

1. トップスクール(ランキング上位)

総合ランキングのみならず、各分野全てTop10に入るRossのAcademicレベルの高さに魅了されたことに加え、プログラムスケジュールの性質上、それらの名物教授との距離がより近く、彼らと強固な関係を築けることに大きな魅力を感じました。

2. 本物のビジネスネットワークの構築が可能なこと

優秀なアメリカ人及びアジア各国出身の学生、また名だたる世界的企業から派遣された優秀なクラスメートと生涯に渡る友情と本物のビジネスネットワークを構築できることは大変魅力的でした。(Ann Arborまでの3か月間、寝食を共にするためクラスメートとは家族のような一体感が生まれます。また就活がないため、お互い利害関係がありません)

3.短期間でのMBA取得が可能なこと

16ヶ月で2年間のフルタイムMBAを取得できることは休職期間を最大限省略できるという点で大変魅力を感じました。通常、合格通知を受領してから約2年半後に卒業するところをGMBAでは場合によっては合格通知から1年半ほどでのMBA取得が可能です。

(4) For Applicants

今までの生活を180度変え、自分に厳しく臨んだ1.5年間のMBA受験は犠牲にしたものが多く、プロセス半ばで何度も挫折しそうになりました。どんな苦境に立たされても、常に成功するイメージを持って前だけを向き、最後まで諦めずに愚直に進んでいく姿勢こそがMBA受験で大事なことだと思います。Michigan Rossで優秀な仲間たちと切磋琢磨しながら、非日常で刺激的な日々を過ごしている今、自身の選択は正しかったと心より感じています。


⑦ Y.I

(1) 基本情報

年齢:37歳
性別:男
学歴:国際総合学類
職歴:電力会社でIPP等(5年間)を経て、石油開発会社で事業開発・オペレーション(8年間)を担当

(2) Why MBA?

巨額の投資を要するエネルギー会社は、その事業の特性から中長期的な視野で経営課題を見通し、エネルギーの安定供給という社会的使命を果たす必要があります。世界の同業他社や新規参入事業者との競争、そして低炭素化社会への変革に備えるため、MBAにて持続的な成長に資する高度なマネジメント知識や分析力、ソフトスキルを強化したいと思ったことがきっかけです。

(3) Why Michigan GMBA?

1.世界トップレベルのビジネススクール

様々なビジネススクールを訪問する中、特にMichigan GMBAは優秀な教授陣や学生とのコラボラティブな環境があると肌で感じ、このプログラムならばより多くの学びを得られると確信しました。

2.ユニークで無駄のないインテンシブなプログラム

勢いのあるアジアと世界の頭脳が集まる米国で学べるユニークさに加え、16ヶ月間という短期間でRossのMBAを取得できることは、早期にキャリアへ戻り会社をリードしたいという自身のニーズに合致しました。

3.Rossのネットワーク

世界中に広がるRossのアラムナイネットワークは、海外を主戦場とするエネルギー会社にとって非常に有益であり、今後多様な事業形態を模索する上で大いに役立つと考えました。

(4) For Applicants

仕事とMBA受験の両立は非常に大変だと思います。しかし、その厳しさを乗り越えてこそ見られる素晴らしい景色がMichigan GMBAにあると実感しています。「意志あれば道あり」という言葉を信じ、皆さんの大望を胸に人生に大きな変革をもたらしてください。


⑧ R.M

(1) 基本情報

年齢:32歳
性別:男
学歴:経営システム工学科
職歴:IT企業にて10年間勤務
システムエンジニア(テレコム系):通算5年
業務/ITコンサルタント(製造・小売業):直近5年

(2) Why MBA?

自社のグローバルビジネス拡大に合わせて、海外ビジネスを学び貢献したいと思うようになったこと、またIT以外の知識・スキルをどこかのタイミングで総合的に補いたいと思っていた事が主な理由です。また漠然とキャリアに悩んでいた時、MBAやその他学部での海外留学をされていた方の話を沢山聞いていく中でMBAを目指したいと強く思うようになりました。

(3) Why Michigan GMBA?

主な理由は以下の通りです。

  • ほかのMBAプログラムにはない、韓国/日本/シリコンバレーといった様々な場所で新たな知識習得・経験ができるということ
  • アジアの学生との強固なリレーションシップに加え、アメリカやそれ以外の国の学生ともリレーションシップを築けるところ。
  • 興味のあるオペレーションやマーケティング等に強みがあること。またその他の分野も高い評価を受けており、質の高い授業を受けることができるところ。

(4) For Applicants

受験中にテストスコアがなかなか上がらないときは大変苦しかったですが、家族、予備校講師の方々やMBAコンサルタントからのサポート、受験仲間との励まし合いでどうにか乗り越えることができました。受験プロセスの中でのキャリアの棚卸し、形成した人脈は大変貴重なものだと実感しています。家庭、時間、お金など様々な制約があるとは思いますが、是非まずはMBA経験者に話を聞いて検討を始めてみてください!


⑨ T.U

(1) 基本情報

年齢:35歳
性別:男
学部:文学部
職歴:保険会社にて資産運用業務に従事(12年間)

(2) Why MBA?

私は入社以来、国内生命保険会社にて主に海外資産(株式・不動産・インフラ等)への投資活動に従事しておりましたが、直近3年間、部門の中長期戦略策定等に携わる中、ビジネスの戦略策定・実施において自分自身が提供できる付加価値(課題分析・プロジェクト推進・コミュニケーション能力等)を高めたいという想いが強くなり、海外MBAへのチャレンジを決意しました。

(3) Why Michigan GMBA?

Michigan GMBAを志望した一番の決め手は、キャンパスビジットでの印象が圧倒的に良かったことです。Rossが全米トップクラスのビジネススクールであることはもちろんですが、ビジットを通じて、Rossの最新鋭のキャンパス、アナーバーの街の美しさ、在校生の方々との交流、Admission OfficeやProfessorの方々とのインタビュー等を通じて、心からこのコミュニティの一員になりたいと思いました。今でもその決断は間違っていなかったと断言できます。加えて、Michigan GMBAは、韓国・日本・シリコンバレー・アナーバー等の世界各地を、40名弱の個性豊かなクラスメートと寝食を共にしながら回るという、他のMBAでは経験できないユニーク内容であることも大きな魅力でした。

(4) For Applicants

海外MBA受験は振り返ると、体力的にも精神的にも「しんどかった」の一言に尽きます。ですがその一方で、実際にMichigan GMBAに入学した今では、あれだけの労力を費やしながらも挑戦する価値のある稀有な機会だと心底感じています。海外MBAにチャレンジしたいという想いがあるのであれば、その気持ちを忘れずに最後まで諦めずに頑張って下さい!!


⑩ A.G

(1) 基本情報

性別:男
学歴:MA in Biotechnology and Systems Engineering
職歴:R&D in Electric Vehicle Power Systems

(2) Why MBA?

The reason I chose to pursue an MBA is to expand my opportunities in the future.

I have been working in R&D and Engineering in my career. As an R&D developer and Engineer, we are used to focus on problems in a narrow window. We often forget to look at the big picture and how our efforts will affect the business that we are in.

An MBA education will not only help in strategic thinking, but I believe will be helpful in self-improvement and personal wealth management. These are skills that will be essential for a lifetime.

(3) Why Michigan GMBA?

The Ross MBA program is focused on action-based learning. I believe that learning by doing is the based way to acquire and maintain new skills.

In all the courses that we have done so far, theory is matched with practical applications in the real world. We have dealt with both simple and complex problems involving all types of corporations. In dealing with these real-world problems, we get an insight on how good leaders tackle problems.

(4) For Applicants

Believe in yourself. I think that is the most important feature that you can bring to the MBA program and will go a long way to help you be successful in the future.

 By believing in yourself, you will be able to overcome cultural barriers and will be more successful in articulating your point of view in to the many discussions that you will be involved with.

                           Be confident,

                           Be ready to learn new things

                           Enjoy the preparations

                           Have fun in the main program


⑪ T.I

(1) 基本情報

年齢:32歳
性別:男
学歴:大学院(ロースクール)
職歴:法律事務所に勤務後(1年)、セキュリティ事業会社にて法務部門を経験(4年)。

(2) Why MBA?

事業会社での勤務を通じて、ビジネスをリードし、最適な意思決定をサポートするためには、法律の専門性に加えて、ビジネスに対する深い理解が必要だと感じたためです。MBAを通じて、幅広くビジネスに関する知見を学び、法律と経営の両面から最善の解決策を提示できるようになりたいと考え、MBAを志望しました。

(3) Why Michigan GMBA?

一番の理由は、アメリカMBAでありながらアジアの文化やビジネスカルチャーに対する理解深めることができるユニークなプログラムであることです。コアクラスの半分以上を合宿のような形式で行うため、クラスメイト一緒に過ごす時間が多く、お互いのバックグラウンド、カルチャーを深く知ることが出来ます。また、他大学院の授業を含む豊富な選択科目があることも魅力的です。ミシガン大学は世界的にも有名な総合大学で、ビジネススクール以外にもロースクール、パブリックスクールなど有名な大学院があります。学生は、正式にそれらの授業を履修することが出来ます。私は、法律や公共政策にも興味があるため、それらの授業を履修できることにも魅力を感じました。

(4) For Applicants

MBA受験で最も重要かつ大変なのはモチベーションを維持することだと思います。特に、スコアを出せないときは大きくモチベーションが下がると思います。そういう時には、私は、なぜMBAを目指したのか、卒業後どうなりたいのかを思い描くことでモチベーションを維持していました。受験プロセスは決して簡単ではないですが、皆様にも、将来を思い描くことでモチベーションを高めて、MBA合格という目標を達成していただきたいと思います!

Class of 2019 (GMBA) 合格体験記へ